btn_pagetop btn_pagetop_sp

Why?

雪合戦研修をする3つの理由

  • この雪合戦は
    企業活動そのものが
    ギュッと満載されています

  • 座学では
    把握しきれない
    個性が発掘できます

  • 1. 共通の目的
    2. 貢献する意欲
    3. コミュニケーション
    の意識を明確に持てます

白い雪があれば、言葉の壁も平気で乗り越えられます。
楽しくチームワークの形成や、コミュニケーション能力を高めていくことができるのが、
スノーボールストライクスです。
「いつでも・どこでも・誰とでも楽しめる雪合戦」スノーボールストライクスを、ぜひ一度お試しください。

For Whom?

こんな方々に受けていただきたい

  • 就職内定者/
    新入社員

  • 部長・課長を含む
    チーム全員

  • 若い店長さん
    (マネージャー)

What?

研修で何をするの?

スポーツ雪合戦のルール

  • フォワード(FW)4人、バックス(BK) 3人、監督1名で構成
  • フォワード(FW)は自陣のバックラインより後退できない
  • 時間内に相手の選手に全員当てると勝ち
  • 相手のコートのフラッグを奪うと勝ち
  • 相手コートに一度に3人までしか入れない
  • 引き分けの際はビクトリースローで決着

雪合戦研修「ビズ雪」の流れ

参加人数の目安:15名以上
場所:雪山、運動場、体育館など
タイムテーブルの例:

  • 9:30〜9:55 集合
  • 9:55〜10:00 研修の案内
  • 10:00〜10:20 準備体操とルール説明
  • 10:20〜10:55 チーム分け・雪球作り
  • 10:55〜11:05 休憩
  • 11:05〜12:00 雪合戦のゲームを実践1回目
  • 12:00〜13:00 昼食
  • 13:00〜14:30 午前の部の反省と対策
  • 14:30〜15:45 雪合戦のゲーム実践2回目
  • 15:45〜16:00 休憩
  • 16:00〜16:30 総括・質疑応答

Facilitator

ファシリテーター紹介

岩本 謙一郎

PwCコンサルティングにて方法論の日本化プロジェクトに従事。サイエントジャパン株式会社では執行役員に就任しWebマーケティング方法論を開発。同方法論の定着化のため、日本及びアメリカで研修講師を務める。現在、株式会社グローバルブレインスクエアの代表として、企業のグローバル化・デジタル化のコンサルティングサービスを提供している。
出身地:神奈川県

小野 弘貴

株式会社グランデコンサルティング 代表取締役社長 http://grandeconsulting.jp
イノベーションを起こす人づくり、組織づくりを行っています。組織には「感情が流れている」ことを理解し、個の関係性を健康にすることこそが持続的な競争優位の源泉となります。雪合戦は、高速PDCAサイクルを経験学習できるかつてない効果が得られるチームビルディングです。ぜひお試しください。頭を使います。
出身地:埼玉県

幸坂 奈実

体育大学で学んだスキルを土台にスポーツや野外活動を通じてコミュニケーションスキルを長年学び伝えてきました。 現在ヨガのインストラクターをしながら雪合戦の子供の体験会も行っております。今までの経験を活かし雪合戦での企業研修プログラムから、スポーツの楽しさとともにチームプレイからのコミュニケーション能力の向上を目的に楽しみながらお伝えしていけたらと思います!

高橋 藍

シュートボクシング初代日本フライ級王者。
右ストレートとヒザ蹴りを武器に活躍、のち2015年に引退。選手以外に漫画編集者として書籍企画編集も務める。現在は結果を出すためのメンタル強化方法や食事指導などの講習活動も展開中。
座右の銘は「たとえ困難ですら、何事も楽しんだもの勝ち」。
出身地:千葉県

Result

受講後の効果として寄せられた声

  • チーム内のまとまりがよくなった
  • 課の飲み会やランチミーティングの回数が増えた
  • 上司部下分け隔てなく話ができるようになった
  • 課長が部下の話を聞いて、上の人に話しを通せるよううまく誘導させるようになった
  • 電話が同時に多数鳴るなどパニック時にチームとしての対応が改善された
img_result

Q&A

よくある質問

雪合戦の球が当たっても痛くないでしょうか?

37g以下の雪をその場で作り、余分な水分を含んでいないので、当たってもそんなに痛くはありません。雪球が当たって怪我をすることは少ないです。

雪合戦の会場はどこですか?

東京近辺の以下の会場で行います。

  • ラモスフィールド(東京都江東区)
  • フィールドフォース(東京都足立区)
  • 富士通スタジアム川崎(神奈川県川崎市)
  • 熊谷ドーム(埼玉県熊谷市)

チーム全員ではなく、リーダー候補だけで参加することはできますか?

できます。リーダー候補の方には特に参加をおすすめします。

どんな服装が好ましいでしょうか?

動ける服装でお願いします。ギブスとヘルメット、希望によって膝当てを貸し出します。靴は、運動靴でお願いします。スパイクは禁止です。室内の場合は、室内用の運動靴でお願いします。スリッパは禁止です。

申し込みから実施までの期間はどのくらいをみておけばよいでしょうか?

最低10日から2週間は必要です。

女性だけでの参加できますか?

誰でも参加できます。障害をお持ちの方も相談に応じます。

最低何人から参加できますか?

最低10名が参加条件です。詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

About Us

会社情報

SNOW BALL STRIKES ー みんなの心に、白い雪球がストライク

img_company

私は30年前にスポーツ雪合戦と出会い、瞬く間に虜となりました。
野球やテニス仲間を誘い、東京から車を飛ばして新潟まで出向き、雪だらけになって楽しんでおりました。
その時の感動と高揚感は、今でも忘れられない思い出です。
しかし雪合戦のメッカである雪国では、積雪が減少し大会がキャンセルされたり、過疎化の影響で競技人口が減少しています。
このままでは日本での雪合戦が遠いものになってしまうという危機感から、「いつでも・どこでも・誰とでも楽しめる雪合戦」を提供する会社を立ち上げました。
多くの日本人が子供の頃楽しんだ「雪合戦」は、日本発祥の「スポーツ雪合戦」として、独特の発展を遂げました。 私はこの日本生まれのスポーツを子供達に伝え、発展させていくだけでなく、雪に馴染みのない世界中の人々に、私が感じた「感動と高揚感」を届ける
ため、安価な人工雪を使ったリアルな雪合戦を普及していく事を目標とします。
SNOW BALL STRIKESみんなの心に、白い雪球がストライク!そんな気持ちから、弊社では雪合戦を「スノーボールストライクス」と呼び、バリアフリーな雪合戦として世界中に競技者を増やす活動をしていきます。
2030年代までにオリンピック種目に採用されるために頑張ります。

ぶーにゃんコミュニケーション株式会社
代表取締役 後藤 一郎

会社名ぶーにゃんコミュニケーション株式会社
所在地〒152-0032 東京都目黒区平町1-4-18
代表者代表取締役 後藤 一郎
設立年2015年
事業内容企業研修、イベント運営、ワークショップ企画運営、雪球製造機の開発・販売
加盟団体日本雪合戦連盟(予定)、東京商工会議所

Contacts

企業研修、イベント運営について、
お気軽にご相談ください。

03-6326-5106